お腹が張ってツライのはなぜ?原因と食事の改善方法

「お腹がはってパンパン!!スカートもストレッチパンツさえもはけなくなっちゃうんです~ゥ」「どうすればいいんでしょう?」こんな方けっこう多いんじゃないでしょうか。今回は、「お腹が張りやすい(腹部膨満感)」というお悩みに答えていきましょう。

 

こんにちは!
1日1度の食事のしかたを変えるだけで運が拓ける
開運美人力マスター カノン小林です。

どうしてお腹がパンパンに張るの?

それは腸、特に大腸にこびりついてる古い便から、発生してくるガスとかのせいです。それと、ドリンク剤を飲みすぎて、大腸が怒って噴煙を出だしているイメージかな。

 

そもそも大腸は小腸から送られてきた消化物(カス)から水分を吸収して、便をつくって体の外に出すはたらきをしています。その大腸は化学物質が大嫌いなんですよ。

 

大腸には、腸内細菌がいっぱいいるってご存知ですよね? しかもイイモンの腸内細菌と悪イモンのがいるってこともね。(よくCMなどでも、善玉菌・悪玉菌など聞きますよね^^)

 

イイモンの腸内細菌はお肌をきれいにしたり、免疫力つけたり、便通をよくしたりするんですが、化学物質にめっぽう弱くて、すぐにまけてダウンする。

知らず知らずに大腸に悪いモノを摂っている!?

化学物質っていわれてもピンとこないかもしれませんね? 病院で出されるお薬やドラッグストアでかう薬、安いサプリメント、体内で溜まってる食品添加物。

 

気がつかないかもしれないけど、ドリンク剤のラベルを見てみてください。カタカナだらけですよね? あれが化学物質です! 手ごろな値段でついコンビニで手をだしてしまうのは、水以外の中身が全部といっていいくらい化学的に合成された物質です!

 

千円くらいするモノには自然なものから抽出された漢方的な成分がちょっぴり入っていますが、それでも抽出するときに化学物質である溶剤をつかうので、常用すると人によってはガス発生になるんです。腸の弱い方や大腸系の病気になった親族がいる方は、とくに気をつける必要があります。

 

そういう化学物質にまけたイイモンの腸内細菌が実力をなくした腸内環境では、悪イモンがよろこんではびこり、みずから邪気(ガス)をブスブスと大量に発生させます。

 

発生したガスは大腸が空っぽだとすぐにおならとして出てくるんだけど、大腸の中に古い便が詰まっていると通過を邪魔するので、そこにたまる。腸内のあちこちで同じことが起こるともうお腹パンパンです。

 

お腹の張りの改善方法

早速しなければならないことは、ドリンク剤や安価なサプリで体を良くしようと考えないで、食事をきちんと食べることです!!

 

大腸をよくしたいひとは、イイモンの腸内細菌を元気づけるために、本物の味噌(自然食品店やオーサワジャパンの商品ならば安心なので、アマゾンのネット販売でもかえる)をつかった味噌汁を毎日1~2回のむ。“究極のお作法”5日目を参考に「本物の食材」を手にいれてください。

 

実家でつけたような加工されてない梅干し(腸内を殺菌して悪イモンをこらしめる)を毎日朝1個と納豆(消化をよくするためにきざみネギいれて)をたべてくださいね。

 

ガスを発生させないための「食べ方」

食事をひとくち入れたら30回かむ。これまでのカノン・リサーチによると、ガスを発生する方は全員噛み方がたりません!! 30回噛むことを守らないと改善しませんっ!!

 

腸内環境をととのえ、こうして1日1度の食事の内容と食べ方をかえるだけで!! お腹の張りと便秘が解決します。最後までお読みいただき、ありがとうございました! 今日も食事の神さまに愛されますように!!

心と体が、健康、且つキレイになって、
あなたにとっての「最高の運」を
次々と惹き寄せる“究極のお作法”がここにあります。