キミ、若いのに前立腺肥大じゃない?顔で分かる“兆候”と”対策”

こんにちは!
1日1度の食事のしかたを変えるだけで運が拓ける
開運美人力マスター カノン小林です。

 

カノンマクロビオティックスクール福岡地区の同窓会へいくために、早朝から電車を乗り継いで、羽田空港へむかったときのことです。山手線にのってしばらくすると、ふと、前の席でフードを鼻までひっかぶり、居眠り・爆睡中の青年のアゴに目がいきました。アゴ先がぷくぷくしています。

 

すでに前立腺にゴミがたまってますよ!!

 

「あれッ、キミって若いけど前立腺肥大じゃない?」

 

顔で分かる!?前立腺肥大の兆候とは

「前立腺にゴミがたまってて、おシッコの出方が少しずつ悪くなっているはずだよ~!!」って、カノンがそう思ったわけは、彼のアゴ先がぷくぷくしていたからです。

 

望診学(顔をみて内臓や体内のことを診断する方法)的には、アゴ先は男性の場合前立腺の状態を診る場所です。

 

前立腺肥大って、どんな病気?

前立腺肥大は、一般的には男性が70歳過ぎたころから80~90%が「おしっこの出がよくない」という自覚症状で始まります。気分がスッキリしないばかりか不快感まであるらしいので、おシッコがとてもストレスになり、幸せ感ゼロ!!

 

どんな成功者でも「①食事の内容」「②食事のしかた」が悪いとやがてこうなります。そんな将来が待ってるなんて嫌ですね。おシッコの出が悪いという気がかりをお持ちでしたら、次のことを3か月実行してください。

 

「おシッコの出が悪い!」という方のための食事改善法

1.お肉はミンチ状・厚切りにかかわらず、週に1回にする。その場合は、ポテトや生野菜サラダをたっぷり食べ合わせる。

2.お肉を食べない日でも玉ねぎ、ネギ類、ニンニクをたっぷり食べる。

 

そして、“究極のお作法”の「8日目」「命をいただくこと」食べ物への感謝を伝えてください! その食べ物の背景がちゃんと見えているかどうかが大切なんです。

 

そこには食材の命や生産者さん、農家さん、職人さん、加工業者さん、物流や流通にかかわっている人々・料理の作り手さんの想い(愛)があります。命をいただくことや 愛の心をいただいて、私たちの体はできています。

 

ですから、私たちが食事をするときは、食事に込められている命や愛に「ありがとう」をこめて「いただきます」と両手を合わせるのです。たったこれだけで、おシッコのの出が悪いという体の不調が良くなっていきます。

 

そして、あなたの人生は180度変わっていくことができます!!

 

キミ(男子)でもあなた(女子)でも、食事に対する感謝の心は同じです。もっと詳しく知りたい場合は、男性でもかまわないので、個別相談へお申し込みください。(個別相談申し込みページはこちら

 

【開運美人力養成講座】や“究極のお作法”は女子用のようですが、そうではなく人類すべてのヒトに大切なことなんです。今日も食事の神さまに愛されますように!!

 

心と体が、健康、且つキレイになって、
あなたにとっての「最高の運」を
次々と惹き寄せる“究極のお作法”がここにあります。