“食器選び”の開運的コツとは!?器やお皿をととのえるホントの理由

「心から大切にできる食器を選んで使いましょう!」とカノンの講座ではお伝えしていますが、そう言われても「心から大切にできる食器なんてもってない(泣)」とか「食器なんて何でもイイんじゃない?」と思う方もいらっしゃるかもしれません。

 

今回は、器やお皿を整える理由をお話していきましょう。

 

こんにちは!
1日1度の食事のしかたを変えるだけで運が拓ける
開運美人力マスター カノン小林です。

器やお皿をととのえるホントの理由

じつは、器やお皿をととのえて食べるものをのせて、美味しい食事というんです。器やおさらもあわせて、「食事」なんですよ。

 

一流の料理人さんは、自分が心こめて作った料理をのせる器・食器にとてもこだわりを持っています。なぜなら、器を作ってくれた職人さんの想いと自分がこめた料理への想いが調和して、一品の料理(食事)を完成させることを知っているからです。

 

食器にはその器を作った職人さんの「このお皿で美味しく食べてもらえますように!」という想いがこめられています。その職人さんが作ったお皿は、よい原材料(土、粘土、釉薬:うわぐすり)が使われているので安全で安心です。こういったことは、食事をのせる器にとって、大切なことなんですよ。

 

なぜかというと、職人さんのあなたをおもう想いのエネルギーや食器の原料からでるエネルギーが、食事の中へフワフワ~ッと、入りこむからです。

スーパーで売ってる安い食器でもいい?

逆の見かたをすると大量生産された食器は安かったりするけど、機械の冷たさで愛に飢えてしまって、料理から美味しさ(作り手の愛)をうばうんです。

 

そして、安くするために体に害のあるものが含まれていないとも限りません。こういうお皿で食べ続けていたら、体だけでなく心にもネガティブなエネルギーをため込んでしまうので、性格が悪くなったりします。

 

食器と一口に言いますが、そこには深い意味があるわけです。だからこそ、あなたの運を拓くためにも、例え買ってきたお惣菜をいただくときでも、あなたの気に入ったお皿に入れて、いただいてくださいね!

 

いい器の選び方のヒント

最後に、いい器の選び方のヒントをお伝えしましょう。そっと手にとってみて、体がリラックスし、気持ちがホワ~ッとなれる器があなたにとって大切な食器です。直感を信じて、心から大切にできる食器を選んでつかいましょう。

 

今日も食事の神さまに愛されますように!!

 

心と体が、健康、且つキレイになって、
あなたにとっての「最高の運」を
次々と惹き寄せる“究極のお作法”がここにあります。