【お悩み】「50代前半で移動する体の痛み?」30年早すぎ!高齢者の症状ですよ!

こんにちは!
1日1度の食事のしかたを変えるだけで運が拓ける
開運美人力マスター カノン小林です。

 

「自分も何とか身近なことで開運して、人生を塗りかえたい」と願う方々が、カノンのもとへお越しになります。その中のおひとり、50代前半のチエさんがはるばる静岡県から「体の痛みを改善したい!」という悩みを抱えて来られたのです。

 

「50代前半で移動する体の痛み?」30年も早すぎますね! これは高齢者の症状ですよ」カノンにそう言われたチエさんは、マクロビオティックを習得し、地元でカフェをされています。見覚えがありました、カノンのかつての教え子さんです。私はマクロビオティックを指導してきて、25年を過ぎようとしています。

 

その間ずうっと「マクロビだけでなく、体に良い食事と思って、その食事をつづけている人たちみんなが、なぜ全員幸せにならないんだろう?」、「どうして健康にならないのだろう?食べ物にあれだけ気をつけているのに どうして早死にしたり、ガンになったりするんだろう?」と思い続けてきました。

 

2018年秋、その問題の答えに確信をもって気づけたとき、「あぁ、これで個人が、家庭が、社会が、日本が救われる!!」(やったー!)私は心の中で叫びました。

 

それからは食をとおして「絶対的なしあわせ(開運)」を広めること。これが、私の人生の目的になりましたし、食をとおして「絶対的なしあわせ(開運)」を誰もがつかめるようになることを世の中の絶対常識にしようと思ったのです。

 

「常識」とは、絶対的なしあわせのエネルギーであふれた食材や食器・食事を大切にする、感謝の心いっぱいの食べ方のことです。あなたが食材や食器・食事を大切にすることができるようになることは、「相手を大切にする」「感謝する」の心で、あなたがモノをみたり・考えたり・行動をとったりすることです。

 

「相手を大切にする」「感謝する」の心を持つことで、見る景色を変え、今までにない豊かな発想を神さまからいただくことができます。そしてイメージしつづけた願いごとはタイミングのよいときに、神さまが必ず形として実現してくださるのです。

 

静岡県から来られたチエさんもお仲間と一緒なら続けられるので、開運の秘訣を身につけて……イイことばかりが続く、幸せいっぱいの開運美人になる!! と確信しています。

 

さいごまで読んでくださりありがとうございました。また今日も食事の神さまに愛されますように!!

 

心と体が、健康、且つキレイになって、
あなたにとっての「最高の運」を
次々と惹き寄せる“究極のお作法”がここにあります。